田酔の考える

八寸+酒

本店ではお通しで必ずこちらの「八寸」を召し上がっていただきます。
新時代の銘酒をより美味しくお楽しみいただくため、
全てのお客様にご提供する「前菜(酒肴)の盛り合わせ」です。

季節の餡で楽しむ「温椀」に「九品の小鉢(季節の酒肴・おばんざい・珍味・旬菜等)」のセット。
是非とも、日本酒と共にお楽しみください。

田酔の心

日本酒が持つ美しい酸に合うよう一品一品作られた八寸。
田酔の代表作とも言える「新和食」は日本酒の旨みを引き立てます。

お通しから日本酒とのマリアージュを味わい、お楽しみください。

あおさ

アオサの茶碗蒸し

酒肴の中の「温物」で胃腸を温めてウォーミングアップもよし。乳酸が豊富な温めて旨味が増す日本酒を、ぬる燗であわせるのもおすすめ。

たこ

地蛸のオリーブ黒胡椒

蛸の味を邪魔しないよう、シャープな吟醸系を。かつ、黒胡椒の風味を引き立てるには少々フルーティーなお酒がよく合います。

青菜

青菜

ちりめんには、スパイシーな辛口系を合わせると味がより引き立ちます。

牛肉

牛肉とポルチーニの時雨煮

どっしり重厚な山廃や生酛系の日本酒は、肉の脂と濃厚な味わいを包み込みます。

チーズ

クリームチーズ粕漬け

どのお酒でも合いやすい一品。古酒、山廃、生酛、熟成系など、お好みでお召し上がりください。

牡蠣

牡蠣の辛味漬け

旨み豊かな牡蠣にアクセントの辛みを付けました。キレ味の良い純米酒がおすすめです。

いちご

苺と菜の花のチーズ和え

苺とチーズの酸味と調和する山廃仕込みのお酒がおすすめです。

里芋

里芋の麹味噌和え

常温〜お燗の古酒(熟成系)がおすすめです。
味噌系と熟成系の相性は抜群です。

青皿

赤ナマコ酢(仮)

田酔の冬の名物と言えば赤なまこ。特に大村産は赤なまこ独特の磯の香りが最高ランク。旨みと酸のバランスが良い日本酒と一緒にどうぞ。

人形町 田酔